車検の前には、何ヵ所かで見積もりを

新車だと3年後、それ以降は2年に一回ある車検、ある程度のお金がかかりますよね。ですが、車を維持するためにも、また少しでも長く車を長持ちさせるためにも欠かせないものですね。車検の費用としては、法廷費用や税金の他に、取り替えなくてはならない部品や消耗品などもあります。部品や消耗品そのものの値段は、どこでもさほど変わらないかもしれませんが、工賃などはスタンドや修理工場、車検専門店によって違ってきます。ですから、事前に検討しているお店などで、見積もりを出してもらうことをオススメします。それによって、ある程度の予算がわかりますし、実際に利用するお店を、前もって決定する要素にもなります。また、見積もりを出してもらう際に、割り引きやサービスなども事前に確認することが出来ますので、より一層お店を選びやすくなります。

車検はまず見積もりから

カーユーザーにとって2年に1回くる車検はお財布に軽くはない負担になります。しかし検査を受けないことには公道を走ることはできませんし、法律で定められた義務なので罰則を受けることになるでしょう。ただ、車検費用は検査と整備を受ける場所によって異なるので、安く受けることは可能です。そこで、まずはいくつかの業者から見積もりをだしてもらうことをおすすめします。インターネットを使えば、年式や車種のみで概算見積もりを出してもらうことができます。もちろん、きちんと検査をした上で整備が必要になればプラス料金となりますが、大よその金額は確認できるので便利です。また、そのままインターネットで予約をすることもでき、業者によってはインターネット割り引きを受けることもできるので、よりお得に車検を受けることも期待できるでしょう。

車検の見積もりをとろう

自動車を所有していると、2年に一度車検を受けなければいけません。しかし、特に交換する部品がなくても、何万円も費用がかかってしまいます。何年も乗っている自動車だと、消耗品を交換することも多いのです、トータルで10万円以上かかることもあります。自動車を購入したディーラーで車検を受けることもできますが、他の業者に依頼をする方が安くなることが多いです。できるだけ安くしたい場合は、ディーラーに出すのではなく、複数の業者の見積もりを取りましょう。一つ一つの業者に足を運び見積もりを取るのは大変なので、インターネットサイトを利用しましょう。その中から安いところを探し依頼をしましょう。もし、料金が安い業者が少し遠くにある場合は、近場の業者に安い業者の見積もりを提示して、値引き交渉をすることもできます。数千円から数万円安くしてもらえることもあります。

Menu

TOP